マイナチュレ公式HP

若い女性の抜け毛は危険!その原因とは?

 

子供

 

髪の毛はだれでも、1日に50本から100本抜けているとされています。

 

また、一年のうちでも抜け毛が多い季節があって、

 

秋口では抜け毛が増える時期となっていて、1日に200本以上抜けることもあるそうです。

 

そう考えると日に100本程度の抜け毛でしたら、普通通りと考えてよく、心配しなくてはいけないのは200本以上抜け出してからということになります。

 

そうなった場合、ヘアサイクルに異常が起きているということになるのです。

 

抜け毛が多いのがそのままヘアサイクルの乱れとなるのですけど、抜け毛の本数が多くなったという実感はどういったものでしょうか。

 

どれだけ一日に抜けるのか数えるのは大変です。

 

そのため、抜けた毛をしっかりと観察しましょう。毛根が白くなっているときはヘアサイクルを全うした抜け毛と考えていいです。

 

それは、最後まで成長すると色素の供給が止まるので毛根が白くなるのです。

 

途中で抜けると毛根が黒いのでその点が判断材料になりそうです。

 

ヘアサイクルを全うしていない抜け毛は、髪が成長途中で退行期に入ってしまっています。

 

成長途中ですから、細い、柔らかい、短いといった状態の髪の毛です。

 

早ければ生えてきてから数か月程度で抜けてしまうのです。

 

若い女性の抜け毛の原因でもっとも多いのが、栄養不足です。

 

特に無理なダイエットをすることが多く、さらには一人暮らしなどで料理に気を使えなくなると抜け毛が多くなりがちなのです。

 

人は生命を維持するため、栄養が不足しても脳と心臓に最優先で栄養素を回すようになっています。

 

そのため、髪や爪は最後にならないと栄養が回ってこないのです。

 

髪の毛の抜け毛を防ぎ、正常な成長をするためにも栄養をしっかり取ることが大切です。

 

 

ストレスが原因で髪を抜く人も

 

抜け毛は食事を見直すだけで随分変わってきます。

 

しかし、せっかく摂取した栄養素を台無しにしてしまうこともあるのです。

 

それが生活習慣です。

 

たとえば、質の悪い睡眠などがそうです。

 

夜中の22時から2時の間は「お肌のゴールデンタイム」といわれてきました。

 

これは夜中に成長ホルモンが多く分泌され、肌や細胞を修復したりといったターンオーバーを助けているからです。

 

現在は、こういった時間よりも、就寝後30分〜3時間の間がそのゴールデンタイムと呼ばれているのです。

 

成長ホルモンは熟睡しないと分泌されないので、寝つけなかったり夜中に何度も目が覚めるようでは、肌や髪のダメージが十分に修復できないのです。

 

しっかりした睡眠を取らないと内臓の疲れが回復しません。

 

消化不良を起こしやすくなって、せっかく摂取った栄養が排出されてしまって、髪に栄養がいかなくなるのです。

 

そして、質の悪い睡眠の原因がストレスです。

 

ストレスを感じている時などは、自律神経のうち交感神経が活性化してしまいます。

 

交感神経というのは闘争と逃走の神経といわれています。

 

全身を緊張させる働きがあって、そうなると筋肉や血管も収縮するのです。

 

普通でしたら夕方になると副交感神経のほうが活性化してきて、全身の緊張が解けるようになっています。

 

しかし、ストレスが溜まっているといつまでも交感神経が活発に活動し、全身がリラックスできないのです。

 

そのため、夜ベッドに入ってもなかなか寝付けず、眠りが浅くなるのです。

 

さらに、血管が一日中収縮したままでなので、頭皮に栄養が届きにくくなります。

 

こうした悪循環から、ストレスが溜まれば溜まるほど抜け毛がひどくなってしまうのです。

 

中には、ストレスが原因で自分から髪の毛を抜く人もいるというのですから、ストレスは抜け毛にとって大敵と言えるでしょう。

 

 

子供の抜け毛

 

どうして子供も抜け毛になるのでしょうか

 

実は「抜け毛」は大人に限った事ではないのです。

 

子供や赤ちゃんでも「抜け毛」の症状が出る場合があります。

 

子供の抜け毛の理由ですが、大人の抜け毛の理由と少しだけ違います。

 

「ストレス」と一言で片付けてしまうと一緒になるのですが細回部分で違っているのです。

 

子どもの抜け毛も不安や心配からくるストレスが関係しています。

 

特に「母親」という存在が大きく影響するとされています。

 

甘えたい授乳期や幼児期などに母親とのコミュニケーションが上手く取れていないと心が満たされません。

 

不安や心配が子供の抜け毛へ繋がってしまうのです。

 

少し大きくなると、次は兄弟・姉妹の間でのコンプレックスや親からのプレッシャーが関係してくるのです。

 

子供はどうしてもメンタルの部分が弱いので、ストレスによる影響を髪の毛などに受けやすくなります。

 

特に現代っ子はいろいろなストレスに日頃からさらされているので、メンタル的な部分は大人が気をつけてあげたいですね。

 

 

早期発見で改善も早い

 

女性の抜け毛予防に女性用育毛シャンプーが効果的

 

アンケート結果でも、20代女性の67.7%が薄毛を気にしているとされています。

 

抜け毛はある日急に始まる訳ではありません。

 

実際には大量の抜け毛に気がつくまでに数年はかかっていることでしょう。

 

抜け毛が始まって慌ててケアをしても、それまでの数年間をすぐに取り返せることはありません。

 

ですから、できるだけ早期発見で、できれば抜け毛が始まる前に予防したほうが良いでしょう。

 

育毛シャンプーは女性の髪の悩みを研究し、抜け毛や薄毛だけでなく、ボリュームの悩みやサラツヤなになるようにしっかりしたケアができる成分が配合されています。

 

抜け毛に悩む前にまずは育毛シャンプーを使うところから始めてみたいですね。

 

一番安い!↓公式サイト