女性ホルモンが頭皮に与える影響

マイナチュレ公式HP

女性ホルモンを整えると抜け毛は解消する?

 

豆乳

 

抜け毛の解消には頭皮環境を整えることが重要とありますが、女性の場合には他にも女性ホルモンを整えることで、解消できる場合があります。

 

女性の場合、女性ホルモンのバランスが悪くなってしまったことで抜け毛が進行してしまうことがあります。

 

この進行を抑えるためには、女性ホルモンを整えることで解消されるのです。

 

よくダイエットをすると女性は抜け毛が増える、ということは耳にしますよね。

 

それは過度なダイエットにより女性ホルモンのバランスが悪くなってしまったからなのです。

 

もちろん栄養不足も関係している場合もありますが、女性の場合には女性ホルモンのバランスも大きく影響してくるのです。

 

他にも女性ホルモンのバランスが崩れてしまう、更年期でも抜け毛が増えやすくなってしまいます。

 

更年期も女性ホルモンが大幅にバランスを崩すので、抜け毛が進行したことで薄毛になってしまう方も増えているのです。

 

ですがこれらは女性ホルモンのバランスが影響しているだけなので、女性ホルモンのバランスを整えてあげれば十分解消することができます。

 

ダイエットでバランスが崩れたのであれば、しっかりと栄養分を取りホルモンバランスが整うようにしましょう。

 

また更年期の場合には婦人科などで、ホルモン補充療法などを行いバランスを整えられるようにしましょう。

 

 

ホルモンバランスが乱れると髪が抜ける理由

 

 

女性は女性ホルモンのバランスを整えれば抜け毛が解消できるとのことですが、なぜバランスが崩れてしまうと抜け毛が増えてしまうのでしょうか。

 

まず女性ホルモンには2種類あり、エストロゲンとプロゲステロンに分かれます。

 

この二つのうちのエストロゲンが、髪の成長に大きく影響してくるのです。

 

エストロゲンには髪の成長を促す働きがあります。

 

そのためこのホルモンが減少することで、髪の毛が十分に成長しないまま髪の毛が抜けてしまうのです。

 

またエストロゲンは髪の寿命を延ばす役目も持っているのです。

 

ホルモンバランスが乱れることにより、エストロゲンが減少してしまうと、髪の成長が促進されず寿命まで短くなってしまうのです。

 

エストロゲンはちょっとしたことでも減少しやすいホルモンです。

 

例えばストレスや食生活の乱れ、睡眠不足でも減少したり乱れたりします。

 

この二つのホルモンの分泌量で、髪の毛は大きく左右されるので、十分に気をつけなければなりません。

 

ただ乱れた女性ホルモンを戻すことで抜け毛も薄毛も、個人差で時間はかかる場合もありますが改善することはできます。

 

若々しく体を保つため女性にとっては欠かせない女性ホルモンのエストロゲン、髪にも大きな影響を及ぼすので、乱れていると感じた抜け毛にも注意しましょう。

 

 

自分でホルモンバランスを整えることは可能?

 

 

女性ホルモンのバランスが抜け毛や薄毛にも大きな影響を及ぼしてしまうのですが、自分でバランスを整えることはできるのでしょうか。

 

実は意外にもホルモンバランスは自分で管理し整えることが可能です。

 

そのためにはしっかりと食生活や生活習慣を整える必要もあるのです。

 

例えば、食事にはできるだけ女性ホルモンの代わりとなる成分が含まれた、大豆食品を積極的に取ることも大切です。

 

特に豆乳は手軽に大豆を摂取できるのでおすすめです!
詳しくはこちらをご覧ください→豆乳で薄毛ケア

 

他にもビタミンやミネラルが豊富で鉄分もしっかり摂取しておくと良いでしょう。

 

食事バランスで改善が可能な場合もあるので、食生活のバランスが悪ければ整えるようにしてみましょう。

 

また生活習慣では睡眠不足や運動不足もホルモンバランスに影響してしまいます。

 

できるだけ運動をし、睡眠もしっかり取れ得るように心がけておきましょう。

 

そしてストレスも十分注意が必要です。

 

ストレスは女性ホルモンの一番の敵でもあるので、少しでも解消し溜め込まないようにしましょう。

 

このように自分でも管理すれば、女性ホルモンを整えることは可能で、意外と簡単な方もいるでしょう。

 

個人差はありますが、徐々に効果が出る場合もありますし、翌月から効果を発揮する方もいます。

 

ただホルモンはちょっとしたことでもバランスを崩してしまうので、継続してこれらの習慣を守れるようにしましょう。

 

 

ひどい場合は治療が必要

 

 

食生活や生活習慣などで、ホルモンバランスを整えることは十分に可能な場合があります。

 

ですが可能な場合というのはある程度軽い状態であり、ひどい時には自分でも改善することができないこともあるのです。

 

特に更年期の場合には、作られるエストロゲンの量が減少する当たり前の現象なので、どうすることもできない場合もあります。

 

徐々にエストロゲンが分泌されないとありますが、急激に分泌量が減る方もいるのです。

 

そういった場合には自分でどうすることもできないため、治療が必要となります。

 

またこの場合には病院へ行くことがいちばんの解決方法となるでしょう。

 

ただ中には自分で解決したいと思う方も少なくはありません。

 

病院へ行くことが負担となっている方や、あまり行きたくないと思う方もいるはずです。

 

ですが更年期などの場合には、自分での解決が難しくなってしまいます。

 

できれば病院で治療を受けた方が早い場合もあるので、抜け毛や薄毛がどんどん進行してしまう前に、しっかりと利用を受けるようにしましょう。

 

またこの場合の病院は婦人科に行くと良いですね。

 

掛り付けの産婦人科や婦人科で相談すると、しっかり対処してくれるので、自分だけで悩まずマスは相談してみましょう。

 

一番安い!↓公式サイト