薄毛は気づかないうちに進行している

マイナチュレ公式HP

ヘアカラーやヘアパーマが薄毛の原因

 

カラー

 

ヘアカラーやヘアパーマで髪の毛のお洒落を楽しんでいる人は多いですが、実はそのお洒落が薄毛の原因になってしまっていることをご存知でしょうか?
ヘアカラーやヘアパーマをした後に、髪の毛がパサパサになってしまったことがある人はいるでしょう。

 

このパサつきが、髪の毛が傷んでしまっている証拠です。
ヘアカラーやヘアパーマをするときに使う液の刺激によって、髪の毛が傷んでしまうのです。

 

また、ヘアカラーやヘアパーマをするときには、どうしても液が頭皮に付着してしまいます。
頭皮に液が付着することで、頭皮が荒れてしまうこともあります。

 

ヘアカラーやヘアパーマをしている最中に頭皮に痒み・痛みを感じたことがある人は、頭皮にとって強い刺激になってしまっている可能性があります。
頭皮が刺激に耐えられずに荒れてしまうと、健康的な髪の毛を育てることが難しくなり、薄毛の症状が出てしまうことがあります。

 

薄毛を予防していきたいと考えている人は、ヘアカラーやヘアパーマを頻繁にしすぎないように気を付けていきましょう。
また、ヘアカラーやヘアパーマを頻繁にしている人は、普段使っているシャンプーやトリートメントにこだわるなどして、薄毛を予防していきましょう。

 

 

間違ったシャンプー選びで薄毛が進行

 

ヘアカラーやヘアパーマを頻繁にしている人は、普段使うシャンプーやトリートメントにこだわることで、薄毛を予防していけます。
今使っているシャンプーは、頭皮の汚れをきちんと落としながらも、頭皮環境を守れる優しいシャンプーですか?

 

ヘアカラーやヘアパーマを頻繁にしていると、どうしても髪の毛が傷んでしまいます。
そのため、髪の毛にツヤを与えるシャンプーを選ぶ人が多いでしょう。

 

しかし、シャンプーによっては化学成分でツヤが出るようになっていたり、髪の毛のツヤは出ても頭皮の汚れを落とせていなかったりします。
薄毛を防ぐためには、頭皮の汚れをきちんと落とせて、頭皮に優しいシャンプーを選ぶことが大切です。

 

もしも、化学成分が多く含まれているシャンプーを使っているのなら、低刺激・自然派成分にこだわったシャンプーに変えてみることをおすすめします。
低刺激でも頭皮の汚れをきちんと落とせるシャンプーや、無添加にこだわって作られている頭皮に優しいシャンプーなど、薄毛が気になる人のためのシャンプーは沢山販売されています。

 

自分に合ったシャンプーを見つけて、正しい薄毛ケアを行っていきましょう。

 

一番安い!↓公式サイト