薄毛はシャンプーで解消できる?

マイナチュレ公式HP

薄毛ケアには朝シャン?それとも夜シャン?

 

薄毛が気になり始めている人や、薄毛を予防していきたいと考えている人は、朝よりも夜にシャンプーすることをおすすめします。
朝シャンは目を覚ましてシャキッとした気持ちになれますし、汗を流してから1日をスタートできるので気持ちが良いです。

 

しかし、夜にシャンプーをせずに寝てしまうということは、1日の汚れを頭皮に付着させたまま放置してしまうということです。
頭皮の毛穴に汚れが詰まった状態が長く続くと、頭皮環境が悪化して薄毛の症状が酷くなってしまう恐れがあります。

 

その日の汚れはその日のうちに落とすように意識して、夜シャンするようにしていきましょう。

 

また、夜シャンをして朝シャンもしたいと思う人もいるかもしれませんが、シャンプーのしすぎはあまりよくありません。
頭皮を健康的な状態に保つために必要な皮脂まで、過度なシャンプーで洗い流してしまう恐れがあるからです。

皮脂を落としすぎてしまうと、頭皮が乾燥してあまり良い状態ではなくなってしまいます。
薄毛の症状を進行させたくないなら、頭皮の汚れをしっかりと落とすように意識しながら、シャンプーのしすぎには注意したいですね。

1日1回の夜シャンを丁寧に行えば、頭皮の汚れは十分に落とせますよ。

 

 

自然乾燥はNG

 

ドライヤー

 

薄毛を防ぐために、シャンプーの後はどのようにして髪の毛を乾かしたら良いのでしょうか?
ドライヤーを使って髪の毛を乾かすのが一般的ですが、人によってはドライヤーの使用で髪の毛が傷んでしまうように感じることもあるかもしれません。

 

ドライヤーの使用で髪の毛が傷んでしまっている人は、ドライヤーをかけすぎている可能性が高いです。
必要以上にドライヤーで熱を加えると、髪の毛が傷んでしまう恐れがあるので、ほどほどにドライヤーを使用しましょう。
目安としては、ドライヤーで80パーセントを乾かし、残りの20パーセントを自然乾燥するぐらいが良いでしょう。

 

ドライヤーを使わずに自然乾燥で髪の毛を乾かしていると、頭皮の水分が上手く乾かず、蒸れてしまうことがあります。
頭皮が蒸れることで少しずつ頭皮環境が悪化していくので、髪の毛が濡れたまま放置するのは避けたほうが良いでしょう

 

あまりドライヤーをかける時間がないときでも、少しでも頭皮の水分を飛ばすことが大切です。
ドライヤーのかけすぎに気を付けながら、頭皮の蒸れを防いで健康的な頭皮環境を保っていきましょう。
どうしても時間がないときには、タオルドライをすることでも多少の効果が得られるでしょう。

 

一番安い!↓公式サイト