薄毛の原因はシャンプーかも!

マイナチュレ公式HP

薄毛ケアには朝シャン?それとも夜シャン?

 

最近抜け毛が増えたみたい」「薄毛が気になってきた」・・・そんな薄毛に悩む女性達から人気を集めているのがマイナチュレシャンプーです。

 

マイナチュレシャンプーはアミノ酸系の無添加・ノンシリコンシャンプーです。

 

18もの天然植物由来の主成分で優しく労わりながら洗うので、薄毛が気になり始めたデリケートな髪や頭皮にも最適です。

 

発毛クリニックに通いながらシャンプーを見直し、マイナチュレシャンプーに切り替えたという女性も多いです。

 

さてこのマイナチュレシャンプーを使いたい・使っている女性にぜひ知っておいて欲しいのが、髪を洗う時間帯です。

 

ひと昔前なら髪を洗う時間帯は夜が一般的でしたが、今は朝シャン派・夜シャン派と色々です。

 

朝シャン

 

特に最近は朝に洗う方がスタイリングし易い理由から、以前よりも朝シャン派が増えてきています。

 

確かに夜の間に寝癖がついてしまう事を考えると、忙しい女性なら朝シャンの方が合理的で無駄がないと感じるでしょう。

 

しかし実は朝シャンが女性の薄毛の原因になっている場合があります。

 

最も大きな理由が夜の間に分泌された皮脂を洗い流してしまうことです。

 

皮脂と聞くとマイナスイメージを受ける方は多いと思いますが、髪や頭皮を守る重要な役割を担っています。

 

朝に皮脂を洗い流してしまうと髪と頭皮は無防備になり、整髪料や紫外線からのダメージを受け易くなります。

 

その結果、将来的に薄毛の原因になることがあるのです。

 

また忙しい女性ほど朝シャン派の割合が増えますが、時間に追われる朝の洗髪は洗い残しやすすぎ残しが多く、直接髪や頭皮にダメージを与えてしまうケースもあります。

 

折角良いシャンプーを使うのであれば、ぜひ洗う時間帯も見直してみると良いでしょう。

 

自然乾燥はNG

 

ドライヤー

 

薄毛が気になってマイナチュレシャンプーを使っている方は、シャンプー後のヘアケアにもぜひ気をつけてみましょう。

 

シャンプー後は何もせず自然乾燥させる方も多いと思いますが、この自然乾燥も実は薄毛の原因となっている事があります。

 

自然乾燥が薄毛を引き起こす原因は髪や頭皮に雑菌が繁殖し易くなるからです。

 

食品は水分の多い物から腐り易くなりますが、髪や頭皮も同じです。

 

折角綺麗に洗っても、いつまでも濡れたままでは次第に雑菌が繁殖し、髪や頭皮にダメージを与えてしまうのです。

 

また髪のキューティクルは濡れたままだと開いた状態になります。キューティクルは皮脂同様に髪を守る大切な存在。開いたままでは潤いがどんどん失われますから、当然薄毛になりやすい弱い髪になってしまいます。

 

自然乾燥派の女性はドライヤーの熱の影響を気にする方が多く、実際に髪は熱に弱い面もあります。

 

しかしドライヤーの熱の影響は、髪から離して動かしながら風を当てる事で十分に回避できます。

 

それよりもシャンプー後は速やかに髪を乾かして頭皮を清潔に保ち、髪の潤いを守ってあげる方が薄毛の対策には大切になってくるのです。

 

一番安い!↓公式サイト