シャンプーで抜け毛ケア

マイナチュレ公式HP

抜け毛に効果的な正しいシャンプー方法

 

毎日のシャンプーは薄毛改善に欠かせない大切なことです。

 

ブラシ

 

しかし、正しいシャンプー方法で行わないと薄毛予防になりませんし、薄毛を改善することもできませんので、効果的な正しいシャンプー方法で毎日ケアしてあげましょう。

 

正しいシャンプー方法は、まずシャンプーする前にしっかり髪をとかします。

 

髪をブラシでとかすことによってモツレや汚れを軽く落とすことができます。

 

髪をとかすときは絡まりやすい毛先から中心の毛先をとかし、最後に根元から毛先まで3回に分けてとかすと良いでしょう。

 

次は38度くらいの温めのお湯で素洗いします。

 

素洗いでは軽く頭皮を洗い流す感じで簡単に洗うだけで良いです。

 

そして、シャンプーを手にとってお湯を少し足して泡立てます。

 

頭皮に直接シャンプーをつけるのは頭皮に良くありませんので必ず手で軽く泡立てからシャンプーを始めましょう。

 

泡を頭皮や髪の毛につけて洗い始めますが、指の腹で頭皮をマッサージするように軽く洗いましょう。

 

ゴシゴシ洗うと頭皮を傷つけてしまいますので気をつけてください。

 

髪と頭皮をしっかり洗ったら、たっぷりの泡で包み込むようにして1分〜2分くらい放置します。

 

これは落としきれない頭皮の汚れを有効成分によって浮かせるために行います。

 

最後に頭皮や髪にシャンプーが残らないように洗い流します。

 

このすすぎは頭皮にシャワーヘッドを近づけて地肌から洗い流すようにし、洗った時の2倍くらいの時間をかけてしっかりすすいでください。

 

すすぎが十分でないと頭皮に残ったシャンプーで肌荒れを起こし、抜け毛の原因になることがありますので気を付けておきましょう。

 

このようなシャンプー方法で毎日しっかりケアしていきましょう。

 

 

おすすめマッサージとツボ押し

 

ツボ押し

 

頭皮をマッサージしたりツボ押しすることによって抜け毛や薄毛の改善に役立たせることができます。

 

おすすめできる頭皮のマッサージは、指の腹で頭皮を軽く押さえるようにして動かします。

 

このマッサージの時にツボを押すとより効果を得やすくなります。

 

側頭部をマッサージするときは、左右の耳の上にある「角孫」というツボに指を4本あて、親指は後頭部に固定するようにして他の4本指で円を描くようにマッサージします。

 

頭頂部は「百会」という頭のてっぺんにあるツボを軽く押しながら4本指でマッサージしてあげます。

 

後頭部は少し強めに押しながら円を描くようにマッサージし、真ん中のくぼみの中にある「あ門」というツボを押しましょう。

 

また、後頭部の生え際には「風池」というツボがあり、くぼみから指2本分くらい下のところにあります。

 

そのツボを親指で押し上げるように圧迫します。

 

このようなマッサージやツボ押しはお風呂上りや育毛剤を使用した後の頭皮が柔らかいときに行うのが効果的です。

 

頭皮の血行を良くして栄養がしっかり行き渡るようになり、抜け毛を防いで髪の成長を助けてくれますので毎日行うようにしましょう。

 

 

シャンプーだけで薄毛改善は不可能?

 

薄毛を改善するにはシャンプーを毎日行うだけではいけません。

 

生活習慣や食生活などにも気を付けなければいけませんし、何より育毛剤や薄毛改善効果があるシャンプーを使用するほうが改善しやすくなります。

 

シャンプーは薄毛改善効果があるアミノ酸系シャンプーを使用したほうが良いですし、育毛剤は無添加で天然成分をたっぷり含んでいる安全な育毛剤を使用したほうが良いのです。

 

特におすすめできるのがマイナチュレのアミノ酸系シャンプーと無添加育毛剤です。

 

この2つを併用することで薄毛改善効果が高くなるからです。

 

他には紫外線をあまり浴びないようにしたり、過度なダイエットは行わないようにしましょう。

 

一番安い!↓公式サイト