ホルモンバランスと抜け毛の関係

マイナチュレ公式HP

生理前になると頭皮がべたつく

 

ラベンダー

 

生理が近付くにつれて、頭皮がべたつくように感じることはありませんか?
普段通りにシャンプーをしていても、頭皮がべたついて気になってしまうことがあります。

 

これは、生理前から起こり始めるホルモンバランスの変化が原因です。
生理前・生理中は、「黄体ホルモン」と呼ばれる女性ホルモンが多く分泌されます。
黄体ホルモンが増えると、頭皮の毛穴から分泌される皮脂量も多くなります。

 

そのため、頭皮がいつもよりもべたつくように感じますし、過剰に分泌される皮脂が毛穴に詰まってニキビを作ってしまうこともあります。

人によっては、毛穴に詰まった皮脂が原因で頭皮環境が悪化してしまい、抜け毛が増えることもあるでしょう。
ほとんどの場合には、生理が終わりに近付くにつれてホルモンバランスが整っていき、皮脂の分泌や抜け毛が治まります。

 

しかし、生理が終わっても抜け毛が治まらない場合には、そのまま薄毛になってしまう可能性があります。
早めに対処して、薄毛が進行しないように気を付けていきましょう。
また、生理中は肌が敏感になっているので、頭皮がべたつくからと言って刺激が強いシャンプーは使わないほうが良いでしょう。

 

 

ホルモンバランスと抜け毛の関係

 

ホルモンバランスが乱れると、髪の毛に悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

 

例えば、女性ホルモンの一種である黄体ホルモンは、増加することで皮脂の分泌量も増やします。
頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで、毛穴に皮脂が詰まって頭皮環境を悪化させてしまいます。

 

毛穴に詰まった皮脂汚れを落とし切れずにいると、頭皮環境がどんどん悪化してしまうので、抜け毛が気になり始める人が多いです。
ホルモンバランスの乱れが抜け毛を増やし、薄毛の症状を引き起こすことにつながります。

 

生理前・生理中であることの他に、日常的に感じているストレスが蓄積されてホルモンバランスを乱してしまうことがあります。

家事や仕事でストレスを感じてしまうのは仕方ないことですが、上手に発散していけるように気を付けてみましょう。

 

また、不規則な生活を続けていることで、ホルモンバランスが乱れてしまうこともあります。
睡眠不足が続いていたり、食事をきちんととっていない人は、ホルモンバランスが乱れて抜け毛が増えてしまう可能性が高いです。

 

実際に症状が出てきてしまう前に生活を見直し、ホルモンバランスを整えるように努力していきましょう。
規則正しい生活を送ることで、肌が綺麗になったり、無駄な脂肪が減るなどの効果も期待できます。

 

 

ホルモンバランスを整える方法

 

生理前・生理中は、どうしてもホルモンバランスが乱れがちです。
できるだけホルモンバランスを整えるために、毎日リラックスできる時間を作ってみましょう。

 

仕事や家事で忙しい毎日を送っている人は、やらなければいけないことを終わらせたらそのまま睡眠に入ってしまっているかもしれません。
十分に睡眠をとることは大切ですが、それではストレスを発散する時間がなくなってしまい、ホルモンバランスを乱すことにつながります。

 

特に生理前・生理中はホルモンバランスが乱れがちになっているので、できるだけストレスを溜め込まないような生活を送る必要があります。
数分〜数十分で良いので、毎日リラックスタイムを作るようにすることで、上手にストレスを発散してホルモンバランスを整えていきましょう。

 

リラックスタイムは、好きな音楽を聴きながら雑誌を読んだり、生理中でもできる簡単なストレッチを行ったりと、自分が好きなことを楽しみましょう。

ラベンダーなどの心が安らぐアロマでリラックスすることも効果的です。

また、お風呂をシャワーだけで済ませてしまわずに、きちんと湯舟に浸かって体を温めることでもリラックス効果が得られます。
リラックスすることでストレスを解消して、ホルモンバランスを整えていきましょう。

 

一番安い!↓公式サイト