産後に大量の抜け毛・・・放置しても大丈夫?

マイナチュレ公式HP

産後の抜け毛は本当に大丈夫?

 

産後

 

出産を終えると、髪の毛が抜け落ちてしまう女性が多いです。

人によっては抜け毛が酷くて薄毛になってしまうこともあるので、放置せずに定期的に頭皮の状態をチェックしておきましょう。

 

産後に抜け毛が増えてしまう原因は、ホルモンバランスです。
妊娠すると、通常よりも女性ホルモンが多く分泌されるようになります。

 

しかし、出産を終えると女性ホルモンの分泌量が突然通常通りに戻るので、女性ホルモンの分泌量が急激に増減することになります。

 

女性ホルモンの分泌量が急激に変化することで、ホルモンバランスを正常な状態に保つことが難しくなり、抜け毛の症状を引き起こすことにつながるのです。
産後の抜け毛を改善するには、ホルモンバランスを整える必要があります。

 

時間が経つにつれてホルモンバランスが落ち着いていき、それほど入念なケアをしなくても抜け毛が改善されていくこともありますが、あまりにも抜け毛が酷いようであれば注意が必要です。

 

産後の抜け毛がきっかけで薄毛になってしまう人もいるので、あまりにも抜け毛の本数が多いように感じたら早めに対処していきましょう。
ホルモンバランスを整えるように意識することはもちろん、頭皮の状態を健康的に保つ努力もしていきましょう。

 

 

1年以上抜け毛が止まらない場合は注意が必要

 

産後はホルモンバランスが乱れていることが多いため、抜け毛の本数が増えてしまう女性が多いです。

 

ほとんどの場合には、ホルモンバランスが落ち着くにつれて抜け毛の症状も改善されていきますが、人によってはなかなか抜け毛が止まらないこともあります。
他の人よりもホルモンバランスが落ち着くまでに時間がかかっている可能性もありますが、ひょっとすると産後の抜け毛がきっかけで薄毛の症状が出てしまっているのかもしれません。

 

では、産後の抜け毛がどれぐらい続いていたら注意が必要なのでしょうか?

 

産後の抜け毛が1年以上経っても治まらない人は、産後の抜け毛が引き金となって抜け毛・薄毛を発症している可能性が高いです。

 

出産を終えてから1年経つころには、ホルモンバランスが落ち着いていることが多いですし、育児にも慣れてストレスを上手に解消できるようになっているはずです。
気持ちも生活も安定してきているはずなのに、まだ産後の抜け毛が止まらない人は、本格的な抜け毛・薄毛ケアを始めていく必要があるかもしれません。

 

薬局やドラッグストアで育毛剤を購入できますし、医療機関に相談すれば正しい対処方法を教えてもらえるでしょう。
育児とのバランスを上手にとりながら、髪の毛のケアも始めていきましょう。

 

 

産後の抜け毛が引き金になって薄毛になる人が多い

 

抜け毛・薄毛は高齢の男性が悩む症状であるイメージが強いかもしれませんが、実は女性にとっても身近な症状です。
特に女性が抜け毛・薄毛を発症しやすいタイミングは、産後です。

 

妊娠・出産を経験したほとんどの女性がホルモンバランスの乱れを引き起こしているので、抜け毛が増えてしまいがちです。

ホルモンバランスの落ち着きとともに抜け毛が治まれば良いのですが、場合によっては産後の抜け毛が引き金になって薄毛になってしまう女性もいます。

抜け毛・薄毛は若い女性でも発症する可能性が十分にあるものなので、正しい対処方法を知っておきましょう。

 

産後の抜け毛がきっかけで本格的に抜け毛・薄毛の症状が出てしまっている人は、ホルモンバランスを整えることだけでなく、頭皮環境を整えることも考えなければいけません。

 

抜け毛が治まらないということは、何かしらの原因で頭皮環境が悪化してしまっている可能性があります。

 

産後は頭皮が敏感な状態になっていることが多いので、できるだけ頭皮に優しい無添加シャンプーを使うなど、頭皮環境を健康的な状態に保つことを考えていきましょう。

 

また、育毛剤や育毛サプリメントを活用することでも、頭皮環境を整えていけます。

 

一番安い!↓公式サイト